陶芸ブログさるのやきもの:やきもの好き主婦のサル並み素人陶芸メモ。皆様のコメントのおかげでバーチャル陶芸教室になってます。だからコメント必読!古い記事へのコメントも大歓迎!!
by うっきー
ブログジャンル
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
ありがとうございました!
from おぼえがき
三輪壽雪・休雪 ー破格の..
from 陶片木
おうち陶芸
from *のんびり陶芸*
久々に・PART2
from 陶片木
CERCO セルコ
from <陶芸ブログ> おぼえがき
ブログパーツ
検索
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
画像一覧

■楽陶会:還元焼成 窯出し

少し前のことになりますが、7月2日に還元焼成の窯出しをしました。
消火直後の不穏な音が気になって、胃が痛い思いの3日間でした (T_T)

さて、外出先から窯に駆けつけると、既にメンバーが集まり窯出し中。
皆さん、いつものように賑やかに、淡々と作品を取り出しています。
・・・ということは、ノープロブレム?!

多少の釉薬の流れはありましたが、破裂や割れなどの大きなトラブルはありませんでした。
わ~~~い!!良かった!!!

a0022018_15620100.jpg
カップも渋い仕上がり!!
a0022018_1563256.jpg
均窯釉も
いい具合に還元がかかっています。

a0022018_15112022.jpg
そして、
叩くと割れる打楽器(笑)
も焼けました!

形は太鼓だけど、
どちらかというと木琴の陶バージョンなので
“陶琴”でしょうか?
思っていた以上に、響きの良い音です。
もしかしたら、ウドゥみたいにちゃんと名前がある楽器かも。

動画で、これの音や雰囲気をアップしたいのですが、どうやったらよいのかわかりません。
とりあえず、Facebookにアップしようかな?

それにしても、あの音。
いったい何の音だったのでしょう???

 ←投票箱

[PR]
# by ukky_tg | 2014-07-06 15:16 | 楽陶会

■楽陶会:山之内窯で還元焼成

28日から29日にかけて、山之内窯にて還元焼成。

a0022018_724752.jpg朝9時に集合して、釉薬の準備~釉薬掛けからスタート。

幸い、ほとんど雨は降らず、降ったとしても小雨程度。

a0022018_8343180.jpgお昼の弁当を食べてから窯詰め。

還元焼成は、詰め詰めがいいの?隙間があった方がいいの?

などと疑問を抱きつつ、結果的に、下の方がやや詰め詰め。
上の方は、残っていたツクの関係もあって、やや空間たっぷり。

本当はどちらがいいのか、後で調べねば。

<宿題>
還元焼成のとき、作品は詰めて入れた方がいい?ゆったり入れた方がいい?


14:15 点火
釉薬を掛けたばかりなので、3時間半ほどあぶり。

a0022018_84592.jpg深夜に950度に達したところで、還元焼成開始。
ちろちろと舐めるように妖しく揺らめく還元の炎。けっこう好き。

1時間ごとに温度を見て調整しつつ、睡魔とイイ感じでやり取り。
もう、徹夜は無理です(笑)

18時間、焼成。
朝の8時過ぎにガスを止める。

無事終了。
と思いきや、ピキーン!と窯から不穏な音が!!
それも1度や2度ではなく、何度も。

何?何?何が起きているの???
すぐにでも扉を開けたいけれど、もちろんできない。
窯出しは3日後の夕方。

こんなに不安な窯出しは、初めてです。
ホントに怖い~~~~~(>_<、)


ところで、

a0022018_921673.jpg
焼成中にKさんが、軒下に面白いものを発見。

あれ、何?

a0022018_923646.jpg
一輪挿しがぶら下がってる!?


既に空き家になっていますが、コガタスズメバチかトックリバチの巣だったようです。
陶芸窯の上に作られる巣は、こうでなくちゃ!(^^)
[PR]
# by ukky_tg | 2014-06-30 09:07 | 楽陶会

■楽陶会:楽しい器のコレ

今日は、陶芸サークル「楽陶会」の活動日。

前回の“楽しい器”の仕上げです。

a0022018_184424.jpg穴を開けて、切れ込みを入れて、完成!
何コレ?

実は10年近く前に、金属でできたコレを見たことがあって、その音色のやさしさにウットリ。
そう、コレ、“楽しい器” 
つまり 楽器なのです。

その金属製のコレ(←名前を知らない(-_-; )は、購入も考えましたが、懐具合と相談してやむなく断念。
それ以来、再会することも無く、遠い憧れの存在となっていました。

それが、つい先日、益子の陶器市で陶製のコレを見かけたのです。
運命の人の従兄弟に出会った感じ。

で、もしかしたら私にもつくれるかも。
と、チャレンジした次第。

たたきたい!
でも、たたくと壊れる!
たたきたい!
でも・・・

と、アンビバレンスを楽しむ器でもあります。(笑)

ちょっと厚めの1cm厚くらいで作ったので、どんな音が出るのか、
いや、そもそも、それらしい音が出るのかすら見当つきません。

釉薬も掛けた方が良いのでしょうか??
考えるのも楽しい器です。(^^)
[PR]
# by ukky_tg | 2014-05-28 18:02 | 楽陶会

■楽陶会:楽しい器

今日は陶芸サークル・楽陶会の活動日。
昼近くまで、カチカチになった粘土の数々を砕いて再生。
どれもちょっとずつで、これがなかなかメンドクサイ。
でも、粘土は貴重な資源なので、これまた貴重な資源である私の時間を費やします(笑)

a0022018_2313293.jpgそして、
今日作ったのは、銅鑼鉢のようなモノを2個。
1個当り約2kg。

これを上下にくっつけて・・・

a0022018_23173556.jpg


こんな感じにいたしました。


次回、ちょいと細工をする予定。

さてさて、思い通りになりますかどうか、自分でも皆目わかりませぬ。

[PR]
# by ukky_tg | 2014-05-14 23:20 | 楽陶会

■益子陶器市と笠間陶炎祭

a0022018_2294598.jpg

今年も行って来ました!
栃木県益子の陶器市と茨城県笠間の陶炎祭。
どちらもすごい人出、たいへんな盛り上がりです。やきものブームなんでしょうか?

益子でも笠間でも感じたのですが、つくり手の勢いがハンパじゃないです。

カタチを求める人
色を求める人
絵での表現を求める人
装飾技法を求める人
楽しさを求める人
面白さを求める人
使い勝手を求める人
炎と土の力を求める人

どちらの陶器市も、
それぞれのつくり手のさまざまなこだわりや思惑が一堂に集結して、
それを見に来る人のさまざまなこだわりや思惑が渦巻いて、
そりゃもう、ものすごいエネルギーを生んでます。

これだから、陶器市めぐりはやめられない!

a0022018_22103681.jpg
a0022018_2211793.jpga0022018_22125729.jpga0022018_22124467.jpga0022018_221251.jpga0022018_22114047.jpga0022018_2251785.jpg

[PR]
# by ukky_tg | 2014-04-29 22:15 | 作品展・お店・他

■楽陶会: あれこれ いろいろ

a0022018_17134681.jpg

陶芸サークル 楽陶会の活動日。

6月に還元焼成をする予定なので、いろいろと作りためています。
他のメンバーも、いつになく制作に打ち込んで、けっこうたくさんの作品数になりそう。
みんなの作品、楽しみです!
[PR]
# by ukky_tg | 2014-04-23 17:13 | 楽陶会