陶芸ブログさるのやきもの:やきもの好き主婦のサル並み素人陶芸メモ。皆様のコメントのおかげでバーチャル陶芸教室になってます。だからコメント必読!古い記事へのコメントも大歓迎!!
by うっきー
ブログジャンル
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
ありがとうございました!
from おぼえがき
三輪壽雪・休雪 ー破格の..
from 陶片木
おうち陶芸
from *のんびり陶芸*
久々に・PART2
from 陶片木
CERCO セルコ
from <陶芸ブログ> おぼえがき
ブログパーツ
検索
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
画像一覧

■陶芸(作陶): さるちょこに上絵付け

今日は2週間ぶりに陶芸教室へ。

前回削ったお皿の素焼きがあがっているかと思ったのですが、まだでした。

先週から教室の上絵付け週間だったので、そんなこともあろうかとちゃんと上絵用の器を用意していて正解!
昨年の11月に焼きあがった「さるの蕎麦猪口」に上絵を施しました。

a0022018_0203232.jpg

スッキリした吾須の蕎麦猪口が、派手な蕎麦猪口に変身!
こんなのも、けっこう好きです。(^ ^)

今月末までに焼きあがるといいな。
[PR]
by ukky_tg | 2010-03-08 23:57 | 作陶プロセス

■陶芸(作陶): 中皿の削り

a0022018_15129100.jpg1ヶ月以上ぶりに陶芸教室へ。
前回挽いた皿の削りをしました。


a0022018_1562151.jpg皿を削るのはたいへんです。
今回も、たったの3枚でなんと1kg超の削りかすが出ました。
半分以上、削ってます。(^-^;

まだまだロクロの挽き方ができてないんですね。

 ←1票クリック!

[PR]
by ukky_tg | 2010-02-22 23:48 | 作陶プロセス

■陶芸(作陶): ロクロ初め

今日は、新年明けて初めての陶芸教室の日。

まずは、土練り・・・ひぇ~~~っ!つ、冷たい!!!

冬の陶芸はキツイです。
土も釉薬も、触れるのをためらうほどの冷たさ。
関東でこうなのですから、寒冷地の皆様はどうされているのでしょう?

釉薬はお湯を入れるとしても、土は??


私のロクロ初めは、何年も放置してあった「もぐさ+志野」のブレンド土で径18cmの皿を。
ちょっと歪んだ形にしたかったのだけど、自然に歪ませることができず、どうしても本当に歪んじゃう(笑)ので諦めました。

a0022018_1741645.jpgで、
普通につくったつもりで、
歪んだものができました。
今年もトホホな幕開けです。(^-^;

ともあれ、私の土遊びの新しい一年の始まりです。
今年こそ、何かを変えたいです。

change
shift
transformation
turn
variation

「変化」で和英辞典を引いたら、こんなに載っていました。
私はどれだろう?
[PR]
by ukky_tg | 2010-01-11 16:44 | 作陶プロセス

■陶芸(作陶): カップに絵付け

今日は、陶芸教室の日。

バイトの関係で年内は今日が最後になる予定なので、新しい制作には取りかからずに、素焼きのまま放置してあったカップに絵付けをすることに。

a0022018_2305474.jpg絵柄を思案すること小一時間。
やっぱり動物柄に落ち着きました。

いろいろ思案しても、結局いつもの感じ。
あはは… あ~あ。

もっとつくりたいなぁ~
もっといっぱい描きたいなぁ~
もっともっと上手になりたいなぁ~
今日、師匠と陶芸歴の話になって
私も来年は12年目になることに気づきました。

12年っていったら、小中高大学と会社員時代を通して、自分史上最長記録です。
それなのに、つくれるものと言ったら… んーん ( ̄_ ̄;)

私、何やってきたんだろ。
ここ5年くらいは、ただ、続けてきただけ。
特にこの1年半は、バイトを始めたこともあって教室に行く日が激減。
まるで同じところで足踏みしている感じです。

陶芸大リーグの9日間の濃さが嘘のようです。

一歩でもいい、踏み出すにはどうしたらいいのだろう?
ここのところ、そんなことを考えています。

課題を設定する?
課題って?公募展か何か??
教室を変える?
それとも窯買っちゃう?

うーん・・・バイト辞めちゃう?
[PR]
by ukky_tg | 2009-12-07 23:25 | 作陶プロセス

■陶芸(作陶): 小皿のろくろ挽き

a0022018_21594510.jpg
今日は久しぶりに陶芸教室へ。

まずコチコチになった余り粘土を再生して、寄せ集めブレンドに。
赤津土と五斗蒔土、志野土のブレンドだから、白っぽい焼き上がりになるはず。

その粘土で径15cmの小皿をろくろ挽きしました。
似ているのが3枚、残り2枚は大き過ぎ、薄過ぎ。

…こうして写真を見ると、削り甲斐がありそうです。 (^-^;
[PR]
by ukky_tg | 2009-11-02 22:06 | 作陶プロセス

■陶芸(作陶):蕎麦猪口に絵付け

今日は、国民の休日・・・あれ?何の日だっけ?体育の日??
バイト先も休みなので、2週続けて陶芸教室へ。ちょっとうれしい~♪ (^ ^)

6月につくって、素焼きのままず~っと放置していた蕎麦猪口5個
に、ようやく絵付けをして釉薬掛けをしました。

a0022018_15575495.jpg例によっておサル柄なのですが、先週同様にユルユルのよぼよぼ絵付け。

しかも、3個目からはサルの手足すら描きこまずに、丸描いてチョンで終わり。
それでも、午前中いっぱいかかってようやく釉薬掛けまでこぎつけました。

教室の焼成スケジュールが未定なのですが、この子達は販売会には間に合わないかも。
そしたら、ウチの子になるかい?(^ ^)
[PR]
by ukky_tg | 2009-10-12 16:01 | 作陶プロセス

■陶芸(作陶):飯碗に絵付け

今日は陶芸教室の日。
月日の経つのは早いもので、前回陶芸教室に行ってから、また3週間が経ちました。

a0022018_21261878.jpg休んでいる間に足付き器の素焼きができていたので、釉薬を掛けました。

リム付きは、見込みの部分だけ黒色で、周りはそれぞれ全部違う色。
どんな仕上がりになるかは、焼きあがってのお楽しみ。(^ ^)

a0022018_21321787.jpgそして、飯碗に呉須で絵付けと釉薬掛け。

これまですっごく描き込み過ぎて、何度も失敗を繰り返してきたので、すっきりサッパリゆる~い絵付けです。

うまく焼けるといいなぁ~

[PR]
by ukky_tg | 2009-10-05 21:18 | 作陶プロセス

■陶芸(作陶):足つき器をつくりたい

今日は陶芸教室の日。
前回が8月24日だから、3週間ぶりです。

a0022018_0292849.jpgその時の足つき器の削りと組み立て。

教室スタッフの皆さんのおかげで、コンディションも削り頃にキープされていました。
いつも本当にありがとうございます。

実は、
洗うのにも収納にも気を使うのが嫌で、今まで足つき器は眼中にありませんでした。
でもつくってみると、いろいろなパターンが考えられてけっこう面白い。

器の部分と脚のつくりで、もっと遊びがあってもいいなぁ…なんて思ったり。
これって、足つき器同様に眼中に無かった蓋物にも通じるかも知れません。

ああ、時間が欲しいなぁ。
いろいろつくってみたいなぁ。
…なんて、
時間があるときには「つくるもの、無いよ~」なんて言っていたのに。(^-^;
人生なんて、そんなもんです。
[PR]
by ukky_tg | 2009-09-14 23:56 | 作陶プロセス